Home Section 8 Housing Waiting List to Reopen Oct. 16.

Section 8 Housing Waiting List to Reopen Oct. 16.

Waiting List for Rental Subsidy Program to Reopen Oct. 16

Japanese Version

The City of Los Angeles plans to reopen the waiting list for a housing voucher program (Section 8) that helps low-income individuals and families find affordable housing.

Those interested in the program will be able to apply online, from October 16-29. This pre-application process does not guarantee a spot on the waiting list for the program, but 20,000 applicants will be selected for the waiting list through a lottery system.

Visit hacla.hcvlist.org to apply. The application is online only and an email address is required.

For help, visit your LA Public Library or contact Little Tokyo Service Center with any questions at 213-473-3035.



ロサンゼルス市住宅局(HACLA)はこのほど、低所得者が政府から住宅補助手当を受け、個人が所有する賃貸物件に低価格で居住できる「住宅補助手当受給券プログラム」(セクション8)の順番待ち名簿(ウェイティングリスト)への登録を10月16日から再開します。この事前申請は住宅確保を保証するものではありませんが、抽選により2万人の申請者が同プログラムの順番待ち名簿に載る機会が与えられます。

 抽選申請は10月16日から29日までの期間のみ行われます。申請はオンラインでのみ受け付けられ、登録にはEメールアドレスが必要となります。詳細は、ロサンゼルス市住宅局の下記ウェブサイトに掲載されています。hacla.hcvlist.org

 また、リトル東京図書館には日本語を話す職員がおり、Eメールアドレスをお持ちでない方を対象に、アカウント作成の仕方を教えてくれるワークショップが10月12日(木)正午から午後1時まで同図書館で行われます。  その他、抽選申請に関する簡単な手伝いが必要な方は、リトル東京サービスセンターにお問い合わせください。電話番号は、213−473−3035です。